白髪染めレフィーネの成分の比較に関して

shiragar02白髪染めも非常に多くの種類が存在していますが、成分に関して、レフィーネが他社の製品と比較して大きな違いは、10種類の天然成分に加えて、7種類の養毛成分が含まれていることです。
つまり、白髪染めとヘッドスパが同時に行えるという点が大きな特徴です。
10種類の天然アロマ素材に関しては、オレンジ、レモン、ライム、グレープフルーツ、レモングラス、ラベンダー、ニオイテンジクアオイ、パルマローザ、イランイラン花、ユーカリレモンと、とても多彩な含有となっています。
注目の、頭皮を健やかにする7種の天然植物エキスは、ウガラシ、センブリ、オタネニンジン、ショウガ、アロエ、カンゾウ、メントールが含まれています。
このレフィーネの”癒して、染める”のキーワード通りに、文字通り、染めながらのヘッドスパが可能となっているのが大きな特徴です。
この白髪染めは、植物由来の天然染料を配合しているので、生え際から毛先まで、より深く、濃い染まりを実現しています。
また、アレルギーや肌荒れを引き起こす刺激性の高い化学物質を一切使用していませんので、頭皮や髪を傷めることなく、身体への安全性も配慮しながら優しく染め上げます。
そして、さらにヘッドスパ効果で頭皮と髪の毛に栄養を供給して、元気にしてくれます。
このように、他社製品と比較しても、大きな特徴を持っていて、かなりの効果が期待できる製品となっています。
是非一度体験して頂くことをお勧めします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ